忘れた頃に送られて来る商品券

 数年前ですがビデオリサーチの新聞のモニターをしたことがありました。定期的にモニターの募集をしており、新聞広告でも大きく取り上げられています。注意してみていたら気づくはずです。その新聞広告に載っているサイトにインターネットでアクセスし応募しました。二回ぐらいに分けて審査があったと思いますが、募集要項に沿っておれば当選確率は高いと思います。  さて実際のモニター作業ですが、月に3~5回ぐらいメールで作業内容が届きます。当時私は朝日新聞を購読していましたが、朝日新聞の朝刊と夕刊を見ながらの回答になります。各ページの広告を見た記憶があるとか無いとか、広告の印象はどうであったかといった質問に答えます。所要時間は10分程度でそれほど大変ではありません。その質問に対する回答を書き終えたら送信して一度のモニター作業は終了です。  よほどの不備が無ければ一回当たり当時で200円の報酬がもらえました。例えば月に5回のモニター作業があれば1,000円ということになります。それを千円単位の商品券で送られてきていました。定期的に2~3000円の商品券が送られて来るので、ちょっとした買い物に使わせてもらいました。忘れた頃に送られて来る商品券がうれしかったという思い出があります。

 

 

スポンサードリンク